« D~寧比曾岳 | トップページ | 長者峰、高嶺山 »

2017年8月28日 (月)

白草山&箱岩山

7:30 登山者P 出発 キンミズヒキとツリフネソウが群生、ツリフネソウは

盛りを過ぎている。
Dsc00138_2
Dsc00233_2
Dsc00141_2
ゲート脇から林道歩きで登山口を目指す、石ころ道で
歩きにくい。
よく見る花だが、よく似た花が多くて名前が確定できません
Dsc00144_2
林道わきに ニシキゴロモによく似ているが 季節が過ぎています
Dsc00149_2
ヤマジノホトトギスが多数見られます
撮影ポイント?
Dsc00159_2
8:20登山口 休息 パインアップルで水分補給
草刈の集団が到着 先に行かないと 花が撮れない?
渡るのがはばかられる様な橋を渡って、登山道に
Dsc00161_2
沢沿いを歩くので 涼しい
Dsc00165_2
草刈のお兄さんたちに追い抜かされるが、草刈り作業に入り
先に出て 9:25コーヒータイムに
Dsc00175_2
少し登ると ツルリンドウ、オクモミジハグマ、リンドウが目立ちだす
林道はほとんどが蕾
Dsc00178_2
Dsc00183_2
Dsc00188_2
野木欄が沢山見られるようになり 種を付けているものも
Dsc00195_2
三段岩 名前の通り三段でした、この辺りから
霧が登る
Dsc00196_2
アキノキリンソウが目立ちだした
Dsc00197_2
10:10白草山、箱岩山の分岐、先に箱岩山に行くことに
少しだけ開きかけている、林道を 相棒が見つける
Dsc00198_2
箱岩山の最後の急登
Dsc00200_2
10:20箱岩山頂上 三角点タッチ 眺望はなし
滋賀県からのご夫婦と山の話ができた
Dsc00206_2
笹原を 白草山に向かうササの緑が綺麗、霧が晴れてきたが
御嶽山は恥ずかしがって出てこない
Dsc00209
10:45白草山頂上 三組が昼食中 我々も おにぎりと
ミニカップで昼食に
Dsc00212
Dsc00218
団体さんが登ってきて一段と賑やかな頂上、人気な山だ
次から次に 登ってくる
Dsc00220
御嶽山は隠れたままなので、11:30下山開始
分岐あたりから 刈られた笹が登山道に散乱 歩きにくい
下山は楽 快調なピッチで下り 12:35 登山口
歩きにくいリンドをを歩いて12:10 無事に駐車場に
ボタンヅルが見つかりました
国道に出る途中で フシグロセンノウを見つける
Dsc00234
付知で五平餅を食べる ここの五平餅は 天下一品美味しい
Dsc00237
夕食はこれ
Dsc00240

« D~寧比曾岳 | トップページ | 長者峰、高嶺山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白草山&箱岩山:

« D~寧比曾岳 | トップページ | 長者峰、高嶺山 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ